学生でも即日お金借りることは可能!?

学生でもカードローンでお金を借りる方法はあります。こちらでは消費者金融で即日お金を借りて、無理なく返済するにはどうしたらよいのかについてご紹介しています。

 

 

大学生になると、イベントも多くお金を使うことも多くなります。
両親から仕送りをしてもらい、アルバイトをしてもどうしても今月だけ数万円足りない。だけど両親に相談すると怒られるのもなぁと思い、自分でなんとかしたい。
そのような方に学生でも借りられるキャッシングをご紹介します。

 

 

学生が借りられる条件

 

まず、大学生がお金を借りる方法としてはキャッシングがあります。
また、その中で大学生がお金を借りるには条件があります。

 

・20歳以上であること
・アルバイトをしていて収入があること
この2つが条件となります。
ですので、この条件にあてはまらない方は残念ですがお金を借りることができません。

 

 

キャッシングで即日借りるには?

 

上記の条件をクリアした場合、次のステップとしては申し込み後の本人確認書類になります。申し込みは自動契約機や窓口などもありますが、多くの方はインターネットから申し込まれる方が多いです。

 

申し込み後の本人確認書類として
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民票(公共料金の請求書や領収書)
これらが必要になってきます。

 

また、申し込み後は審査があります。
この審査で融資が可能かどうかがわかります。
審査内容は公開されていないのでわかりませんが、スコアリング方式による審査と在籍確認の審査などが行われているようです。

 

また、消費者金融は総量規制といって年収の1/3以上の借り入れができないルールがあります。
ですので、アルバイトで年収60万円であった場合は最高20万円までと決まっています。

 

 

親にバレずにお金を借りられるの?

 

親にお金を借りることを知られずに借りることはできるのかと心配になりますよね。
キャッシングの場合であれば誰にもばれずに借りることも可能です。

 

ですが、次の内容でばれることもあります。
気をつけたい点をご紹介します。

 

返済を延滞してしまう
お金を借りる場合、返済はきちんとしないといけません。延滞してしまうと、アルバイト先や自宅に連絡がいきばれてしまうので、期限は守って下さい。
また、初めての場合であれば30日間無利息で借してくれる消費者金融もあります。

 

郵便物に気をつけよう
次にバレてしまう点としては、自宅へ届く郵便物を親が勝手に開けてしまいバレてしまうパターンです。
ですので、まずは郵便物は自分が受け取ることでバレずに済みます。
また、SMBCモビットの場合は郵便物を省けることができます。その分、ばれる確率も少なくなります。