アコムでお金借りたいけど学生でも大丈夫?即日融資は可能

急にお金が必要になったけど、学生でもお金を借してくれるところとして消費者金融のアコムがあります。

 

TVCMで良くみる大手の消費者金融であり、運営は三菱UFJフィナンシャルグループであるので安心できます。

 

アコムで一定の条件をクリアしていれば借してくれます。

 

また、アコムで借りることがダメであった場合、その他にもクレジットカードを利用して借りる方法などをご紹介しています。

 

学生でもお金は借りることができるの?

 

急にお金が必要になった時、学生でもアコムでお金を借りることはできます

 

ですが、一定の条件はクリアするそ必要があります。

 

それは年齢が20歳以上であること。
更にアルバイトで一定の収入があることが条件になります。

 

もし、18歳や19歳の学生さんでお金を借りたい場合は両親に説明してお金を借りた方が良いね。

 

それか、時間はかかりますがアルバイトをして貯めた方がよいです。

 

 

今日中にお金を借りるためには

 

急ぎでお金を借りたい場合にはWEB申し込みを行うとスムーズに手続きが行えます。
審査完了まで最短30分で行なってくれます。

 

カードの受け取りが必要になってきます。以下の受け取り方法があります。

  • 店頭窓口
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 自宅への郵送(時間がかかります)

この3つになります。

 

自宅に郵送されて、家族にバレたくない方は店頭窓口か自動契約機(むじんくん)まで取りに行く方が良いです。
自動契約機なら22時まで受け取り可能です。

 

 

必要書類として

 

50万円までの借り入れ希望

 

本人確認書類として運転免許証があれば大丈夫です。

 

運転免許証がない方はパスポートか健康保険証に加えて住民票があれば大丈夫です。

 

印鑑や保証人、担保は不要です。

 

50万円以上借り入れ希望

 

上記の『本人確認書類』と『収入証明書類』が必要になります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

これらの中から1つ用意して下さい。

 

学生の場合は50万円以上の借り入れが厳しい場合があります。

 

それは、現在は総量規制があるため、賃貸業法の1つで年収の3分の1以上の借り入れはできないルールがあります。
ですので50万円以上の借り入れ希望の場合は年収150万円以上の収入が必要になります。

 

 

金利や返済はどうなの?

 

アコムの金利は3.0%?18.0%になります。

 

利息は、借入残高に対してご利用日数分だけを計算します。
短期間のご利用であれば利息は少なくてすみます。

利息の計算

 

借入残高×借入利率÷365日×ご利用日数=利息

 

例えば
5万円を30日間利用(実質年率18.0%)の場合の利息はいくら?

 

5万×0.18÷365×30=739円

 

アコムでは初めて借りられる方は30日間無利息サービスを行っています。
ですので、30日以内に返済すれば金利が発生せずに借りられることができます。

 

 

返済について

 

返済の場合アコムATM、提携ATM、インターネット、店頭窓口、お振込・口座振替(自動引き落とし)があります。

 

提携ATMとしてはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート等にあるセブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、E-net等コンビニエンスストアをはじめ、全国の提携ATMで、ご返済が可能です。

 

 

消費者金融以外にお金を借りる方法とは

 

学生がアコム以外でお金を借りる方法としては以下の方法があります。

 

 

奨学金で借りる

 

奨学金でお金を借りるには厳しい審査が必要です。ですので、誰でも借りれると言う訳ではありません。
一定以上の学力と家庭環境や健康状態に問題なければ借りることが可能になります。
低金利で借りることができ、卒業後に返済していくようになります。

 

延滞すると延滞料金が必要になるので気をつけてください。

 

 

クレジットカードで借りる

 

クレジットカードを持っている方はキャッシング枠からお金を借りることも可能です。
ですが、買い物で使ってしまい、キャッシング枠がいっぱいの方は使えません。
キャッシング枠は申し込みの時にいくらかの設定がされていますので、マイページから確認してみて下さい。
注意点としては、クレジットカードの明細は両親に郵送されるので、そこでキャッシング枠が使用されていると色々と聞かれることがあります

 

その時はしっかりと説明して下さいね。

 

 

両親、友達から借りる

 

急にお金が必要になった時は両親からお金をお金を借りる方法もあります。
しかし、どのようなことで必要なのか説明をしっかりしないと貸してくれない場合もあります。面倒な場合もありますが、よっぽどの両親でない場合は『金利をつけて返せ』と言う親はないですね。

 

ですが、人に知られたくないような内容で借りる場合は相談しづらいと思います。

 

また、友達に借りる場合は返済をしっかりしないと信用をなくして友達も失ってしまいますので気をつけてください。