今すぐ3万円借りる方法を知りたい!

急に3万円が必要になったときに借りる方法としてはキャッシングがあります。
こちらでは急ぎでお金が必要になったとき借りられる方法をご紹介しています。

 

今すぐ3万円借りたい方はこちらへ

 

今日中に3万円を融資して欲しい場合

 

急にお金が必要になってお困りの場合、キャッシングで借りる方法があります。
キャッシングの会社としては最近ではTVCMで良く見るプロミスやアコム、SMBCモビットになります。

 

このような消費者金融の会社では申し込みから最短1時間で貸してくれます。
本当に今すぐお金が必要な方にとっては嬉しいですよね。

 

 

審査と申し込みの流れ

 

キャッシングで借りるには条件があります。
それは、20歳?69歳まで安定した収入がある方が対象となります。

 

また、借りられる額には上限があります。賃貸業法の1つで総量規制があるため、年収の3分の1以上の借り入れはできないルールになっています。

 

ですので年収300万円の人であれば100万円までしか借り入れはできません。

 

 

お金を借りるための必要書類とは?

 

50万円までの借り入れ希望の方

 

本人確認書類として運転免許証があれば大丈夫です。

 

運転免許証がない方はパスポートか健康保険証に加えて住民票があれば大丈夫です。

 

印鑑や保証人、担保は不要です。

 

 

50万円を超える借り入れ希望の方

 

上記の『本人確認書類』と『収入証明書類』が必要になります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

これらの中から1つ用意して下さい。

 

 

申し込みの流れとしては

インターネットから申し込みを行う
      ↓
必要書類を提出後に審査(最短1時間)
      ↓
審査が通れば希望額をお借り入れ

 

 

金利はどうなの?

 

消費者金融でお金を借りた場合の金利は4%?18%になります。
ですが、プロミスやアコムの場合、初めての方には30日間無利息で貸してくれるサービスがあります。
ですので3万円などの少額な場合は給料ですぐに返済できるのであれば無利子で急用なお金を借りることが可能になります。

 

 

消費者金融は怖くないの?

 

消費者金融と聞くと怖い人からの取り立てのイメージがありますよね。
ですが、大手の消費者金融の場合は銀行が運営を行っています。
例えば、プロミスはSMBCグループ、アコムは三菱UFJフィナンシャルグループが運営を行っています。
なので、社会的知名度が高い会社なので、信頼できます。

 

 

主婦や学生でも大丈夫なの?

 

主婦や学生の場合でもある一定の条件が揃っていればお金を借りることが可能です。
ある一定の条件とは20歳?69歳までの方でパートやアルバイトなど安定した収入がある方が対象になります。
この条件に合わない方は借りることができません。
なので、その他で借りる方法を下記にご紹介しています。

 

 

他に3万円借りる方法をご紹介

 

こちらでは消費者金融以外にお金を借りる方法をご紹介しています。

 

友人や家族から借りる

 

急なお金が必要な場合は友達や両親、兄弟に頼んでお金を借りる方法もあります。
しかし、どのようなことで必要なのか説明をしっかりしないと貸してくれない場合もあります。
人に知られたくないような内容の場合は借りづらいですね。
また、返済をしっかりしないと信用をなくして友達も失ってしまいますので気をつけてください。

 

 

クレジットカードで借りる

 

クレジットカードをお持ちの方であればキャッシング枠からお金を借りることも可能です。
キャッシング枠は申し込みの時にいくらかの設定がされていますので、マイページから確認が可能です。
注意点としては、買い物でカードの限度額をいっぱい使われている方はクレジットカードを使用してお金を借りることは難しいです。

 

 

闇金で借りる

 

闇金で借りる方法もあります。ですが、私はこの方法はおすすめしません。
なぜかと言うと金利が高く、本当に信頼できる金融業者なのかわからないからです。
お金は貸してくれても、その後の取り立てや周囲からの信頼もなくすことがあります。
ですので、こちらの方法は一度冷静に考えてから行動して下さい。

 

 

銀行で借りる

 

銀行で借りる場合、カードローンなどがあります。ですが、すぐにお金を借りれる訳ではありません。
まず、使う用途によってローンの種類は変わります。また審査を通らないとダメです。
ですので、銀行でお金を借りたい場合は近くの銀行に相談してみて下さい。