今すぐ5万円借りたい!少額からでも即日融資は可能な方法を教えて!

今月、急な飲み会などの出費で財布の中がピンチ!給料日まで待てない。
だけど、どうしても5万円を借りたい!
そんな時に最短1時間あれば即日融資してくれるのが、カードローンです。
また、その他には友人やクレジットカード、自治体、サラ金でお金を借りる方法もご紹介しています。

 

今すぐに5万円借りたい方はこちらへ〉〉

 

 

今すぐに少額のお金が必要になった時

 

今日中に5万円などの少額が必要になった時にすぐに融資が可能であるのがプロミスやSMBCモビットなどの消費者金融になります。
時間でいえば、申し込みを行ってから最短1時間で融資が可能です。

 

ですが、消費者金融と聞くと『取り立てが怖い』『金利が高い』と言うイメージが大きい方もいます。
実は現在、大手の消費者金融はそのようなことはなく金利も高いイメージですが、プロミスやアコムは初めての方は30日間無料というサービスも行っています。

プロミスはSMBCグループアコムは三菱UFJフィナンシャルグループが運営を行っています。
大手の銀行がキャッシングを行っているので安心できます。

 

即日、お金を借りるためにはどうする?

 

今日中にお金を借りたい場合はカードローン会社によって時間は少し異なりますが、14時までに手続きを済ませておくと良いです。
14時までに間に合わない方は即日カード発行により借り入れという方法があります。
近くにある消費者金融の自動契約機で即日カード発行が行えます。それで借り入れすることが可能になります。

 

審査と金利

 

年齢は20?69歳までの安定した収入のある方になります。(パートやアルバイトをしている方は可能)

 

 

手続きの流れ

 

インターネットから申し込みを行う

 

申し込みはPCかスマホから行うとスムーズに行えます。
必要事項を入力して送ると本人確認の電話がかかってきます。(この際、嘘の内容は入力しないようにして下さい。信用が大切ですので融資が難しくなってしまいます。)

 

審査(最短1時間)

 

電話での本人確認も問題無ければ、書類審査に移ります。
50万円までの場合は本人確認書類だけで済みます。
その場合は運転免許証をご用意下さい。
ない方は健康保険証と住民票が必要になります。

 

50万円以上借りられる方は更に書類が必要になります。

 

こちらを読んで下さい〉〉


また、審査の場合上限額の連絡も電話かメールで来ますのでご確認下さい。
必要書類はスマホで写真を撮って送るのが簡単なので、おすすめです。(写真はブレがないようにはっきりと写して下さい。ブレがあると何度取り直しさせられますのでお気をつけ下さい。)

 

希望額をお借り入れ

 

審査が問題なく通れば契約手続きとカードの発行になります。
現金の受け取り方法は銀行振込か提携ATMからの受け取りのどちらかになります。

 

 

消費者金融以外で今すぐお金を借りるには?

 

少額であればキャッシング業者以外にもお金を借りる方法はあります。
こちらではそれ以外の方法で借りる方法をご紹介しています。

 

クレジットカードでお金を借りる

 

クレジットカードをお持ちの方は5万円程度であればキャッシング枠からお金を借りることも可能です。
キャッシング枠は申し込みの時にいくらかの設定がされていますので、マイページから確認が可能です。
ショッピングでカードの限度額いっぱい使われている方はこの方法でお金を借りることは難しいです。

 

 

自治体でお金を借りる

 

自治体からお金を借りる場合は複数の手続きや時間がかかります。
ですが、ほぼ無利息に近いかたちで融資してくれます。
その中で生活福祉資金貸付制度があります。
こちらは市町村の社会福祉協議会からお金を借ります。
低所得の方やこれから働き始める意欲はあるが、お金に困っている方が低金利で融資してくれる公的な融資制度です。

 

 

友人や両親からお金を借りる

 

今すぐお金が必要な場合、友達や家族からお金を借りることも1つの手です。
しかし、借りる場合は内容をしっかりと説明して返す計画を説明しないと貸してくれません。
また、借りる内容を話したくない場合もあります。
ですので、友人や家族からお金を借りる場合は内容や返済計画をしっかりと話しをした方が良いですね。

 

 

サラ金でお金を借りる

 

1番おすすめしない方法としてはサラ金からお金を借りるです。
少額であっても金利は高く、取り立てが厳しい。

 

また、会社にバレたら周囲からの目が気になりますよね。

 

なので、一度冷静に考えてから決めて下さいね

 

 

専業主婦でも5万円貸してくれる?

 

専業主婦の方でもどうしてもお金が必要な時がありますよね!こちらでは専業主婦でもお金を貸してくれるのかについてご説明します。

 

結論から言いますと、専業主婦の場合はパートで働いていて収入がある方はお金を借りられることが出来ます。
ですが、現在収入がない専業主婦の方は残念ながらカードローンでお金を借りることはできません。

 

しかし、カードローン以外にも借りられる方法があります。
それは、銀行や信用金庫などで夫に安定的な収入があることが条件に配偶者貸付を利用してお金が借りられます。

 

もし、どうしてもお金を借りたい場合は銀行や信用金庫にご相談されることをおすすめします。

 

 

お金を借りても周囲にバレない?

 

お金を消費者金融から借りられる場合、周囲の目もあるからばれたくないですよね。
そこで、周囲にばれずにお金を借りる方法をご紹介します。

 

まず、WEB完結申し込みを行っている消費者金融を選ぶと良いです。
例えば、プロミスやSMBCモビットです。
こちらは、カード発行がなく郵便物もないので家族にカードローンが見つかる心配もありません。

 

会社にばれたくない場合はSMBCモビットがおすすめです。
会社にばれる原因で多いのが在籍確認の電話です。ですが、SMBCモビットの場合は職場への電話連絡もなしで以下の条件を満たしていた場合借りられることが出来ます。

 

その条件とは
社会保険証があり、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のどれかの口座を持っていることが条件になります。

 

これらのことをクリアすることで周囲にバレることなく借りることができます。

 

消費者金融と銀行で借りるのはどちらが良い?

 

お金を借りると言っても借り方には消費者金融で借りる方法と銀行で借りる方法があります。
消費者金融の場合は収入があると、審査のあとに即日融資してくれるます。最近は初めての方であれば30日間無利息で融資してくれるところもあります。
銀行の場合は少額の融資というよりは車や自宅を購入するなど大きな金額を借りることが多いです。また、融資まで時間がかかってしまいます。